契約書チェック・作成

佐賀県での契約関係はITS法律事務所にお任せください

法人・個人事業主が日常的に業務を行っていくなかで、関わってくる法律は数多くあります。
しかしながら、「金銭的に余裕がない」「取引先も多くないし……」などさまざまな理由で、多くの法人・個人事業主の方にとって「顧問弁護士を付ける」「弁護士に契約書チェック・作成を依頼する」ということはハードルが高いというのが現状です。

私は、今までの弁護士業務のなかで、トラブル・紛争が「起きてから」ご相談をお受けして介入することが多くございました。

トラブルのなかには、契約書で取り決めた内容の認識のズレや、契約書の不備に気付かず締結してしまったことによるものも多く、紛争の解決までサポートする過程で、トラブル・紛争が「起きる前」、つまり「契約書作成のタイミング」で介入できていれば、紛争回避もできたかもしれない、ともどかしい思いを感じる場面が何度もありました。

弁護士法人ITS法律事務所は、お客様が弁護士に契約書について相談するハードルをもっと下げたい、もっとお客様のビジネスのお手伝いが出来れば、との思いで契約書チェック・作成に特化したサービスを提供しております。
これまで「弁護士に相談まではちょっと……」と躊躇していた方も、ぜひお気軽にご相談ください。

契約書チェックについて

取引で不利にならないように弁護士へご相談ください

契約書チェックについて

契約書は「いざというときに、この内容で大丈夫か」という視点で定期的に再検討をすることが大切です。
取引が順調な時には見直されないことが多いですが、いざ問題・紛争が発生した場合は、契約書に沿って解決を図ることになるため、契約書の内容の有利不利が、問題・紛争の行く末に非常に大きな影響を与えます。

よくあるケースとして、企業間で契約を締結しようというときに、当事者の片方が持っているひな形をそのまま利用するケースがあります。しかしながら、ひな形のそれぞれの項目に、片方の企業にとって有利なものが含まれている可能性も高く、のちのちトラブルの原因になることもございます。

「自社にとって不利にならないか」という視点で表現・内容を検討するためにも、契約書のチェックは、当事務所におまかせください。

料金

Legal Forceを使ったAIレビュー1件 4万4,000円
  • ※金額は税込みです

契約書作成について

オーダーメイドの契約書作成でトラブルを未然に防ぎましょう

契約書作成について

契約を結ぶ際、自社に有利かつ不利益を生みにくい内容で締結することが出来れば、今後の取引のなかでトラブルを回避可能な場面が多くなります。

法人・個人事業主の方にとって役立つ契約にするには、現在のビジネスの内容、取引先との関係、これまでの取引の経緯、取引の内容、業務工程、特殊性などを理解した弁護士が、それぞれの法人・個人事業主の方にあわせた契約書作成を行う過程が不可欠です。

佐賀県の弁護士法人ITS法律事務所では、契約書の作成にあたって、依頼者の時間が許す限り、丁寧なヒアリングを行い、ご意向に沿った契約条項作成を心がけております。

契約書作成における注意点3つ

契約書の作成において、注意すべき点はいくつかございます。

1.必要な項目が網羅されている

契約書に記載されていない事項は、任意規定である民法・商法の規定の一部で補われることがありますが、その場合、自社のために作成されたものではないため、有利に働くとは限りません。そのようなことにならないよう、契約書内にしっかり規定を入れる必要があります。

2.リスクコントロール

いざというとき、すなわち、取引先の契約違反があった場合に「どのような対処を想定しているか」「内容が実効性を伴うものか」という視点をもって契約書を作成しなければなりません。
取引を順調にするためにも、互いにどのようなリスク・リスクの際の対応を考えているか、を文書にすることは重要です。

3.法令の遵守(独禁法や下請法など)

独占禁止法、下請法、消費者保護法などは「自社にとって有利に」と考えた場合に忘れてしまいがちな点ですが、弱者救済のための強行法規に抵触しない契約書を作成する視点も非常に大切です。

普段は良好な関係にある企業との取引であっても、法的な紛争に発展した場合、状況が一転する可能性もあります。
トラブルが起こらないように予防するためにも、紛争解決の経験が豊富な弁護士による契約書作成が極めて重要になります。

当事務所では、さまざまな分野の契約書・規定作成に向けてアドバイスを行ってきた実績がございます。
契約書の作成について迷いを感じたときや、現状の契約書に対して「不十分さ」「使い勝手の悪さ」を感じたときは、まずはご相談ください。

料金

契約書作成 22万〜55万円 ※
  • ※金額は税込みです
  • ※作成する契約書の難易度によって異なります
  • ※ご相談いただきましたら別途お見積りを行います

Legal Forceについて

AI契約審査を導入してすばやく正確なチェックを実現します

弁護士法人ITS法律事務所では、顧問先様限定で、Legal Force(AI契約審査プラットフォーム)による契約書チェックを行っております。

Legal Force導入のメリット

  • 最新の法改正情報でチェックできる
  • AIによるチェックで大幅な時間短縮になる
  • 条項漏れなどのチェックが正確に行える

Legal Forceのチェック機能は、最新の法改正に対応しています。そのため、最新の法改正の情報について時間をかけずに把握することができるので、調査時間が短縮され、従来よりもすばやくご依頼者様にお渡しすることが可能になります。

また、条項漏れなどのチェックを正確に行うことが可能になるうえ、エラー部分は参考になる条文を提示・指摘するシステムのため、弁護士の手で事例や条文を探すという手間を軽減し、チェック全体にかかる時間を大幅に短縮することができます。

過去に「弁護士に契約書チェックを依頼したが、なかなか返ってこなかった」というご経験をされた方も、安心してご依頼ください。

お気軽にお問い合わせください

phone_in_talk0952-37-6210

expand_less